日本ブライト旅行社長のブログ
 
栃木県佐野市の旅行会社社長のひとり言です。
 

新しい順に表示

ホームページの移行

日本ブライト旅行 公式HP http://bright2001.jimdo.com/


熱中時代! 社長編
http://ameblo.jp/bright2001/
目標を達成した瞬間の喜びは何よりも替え難いものです。 ですが、振り返ってみると、その目標に至るまでの過程、特に逆境に陥ったときこそ良い思い出となることも多いものです。 人生は思い通りにならないからこそ面白い。達成に至るまでの道程を楽しみましょう。

私には「夢」がある。
ひとりの男が志高く挑戦する。
「Passion Lives Here(情熱はここにある)」
奮闘記です。



2月6日(月)13:06 | トラックバック(0) | コメント(10) | 社長日記 | 管理

message

私たちは、ひとりひとりができることをやりましょう!

「明るく、礼儀正しく、慎ましく」日本の心をもう一度蘇らせましょう!



2月4日(土)22:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | お知らせ | 管理

八戸シーガルビューホテル花と月の渚

本日、青森県八戸市にある「八戸シーガルビューホテル 花と月の渚」の支配人久慈剛様よりご連絡を頂きました。
八戸シーガルビューホテル 花と月の渚
〒031-0841
青森県八戸市大字鮫町字小舟渡平9-19 
TEL 0178-33-3636
E-Mail info@hsv-hotel.com



■規模 地上4階・客室総数26室・延面積4,500㎡
■交通 三沢空港から車で40分・八戸駅から車で25分
JR八戸線鮫駅から車で5分(ホテル送迎サービス有)
■開業 平成16年4月1日
■所有 八戸市
■経営・運営 株式会社海の樹開発 
代表取締役 河原木 督悦



特色
うみねこの繁殖地として天然記念物に指定されている蕪島を起点とした南東12㎞に伸びる海岸線は「新日本観光地百選」、「白砂青松百選」、「日本の渚百選」に も選ばれた、名勝、県立公園となっています。

当ホテルからその渚に舞う うみねこ の情景が望めることやこの海岸線の海浜植物と満月の美しさから「シーガルビュー ホテル花と月の渚」と命名されました。

当ホテルは三陸海岸や十和田湖、下北半島などの広域観光も日帰り可能な距離にあり、また、景勝地でありながら、市中心街から車で15分という便利なロケーションにあります。

客室と宴会場に加え、会議・研修施設も充実。
その他、大浴場や体育館、テニス コート、多目的グランドを併設し、健康増進やレクリエーションを兼ねた旅にも対応致します。



新・蟹づくし膳プラン

ご夕食は、蟹を堪能する「蟹づくし膳」
カニ好きの方には堪らない内容のお料理の数々!
ぜひ一度ご賞味下さい。

この度の大幅リニューアルに伴いまして、平成23年11月30日までの平日に限り、1室2名様以上でのプラン利用料金を、1名様あたり9,980円にてご提供いたします。

食欲の秋にふさわしいお料理の数々、存分にご堪能くださいませ。

ご夕食のお献立
蟹と海月の和え物・蟹と雲丹のキッシュ・蟹みそ・蟹の肩肉ゆで・ズワイ蟹のしゃぶしゃぶ・タラバ蟹のステーキ・柚子味噌入り饅頭の蟹あんかけ・蟹シューマイ・蟹と里芋の和風コロッケ・蟹の炊き込み御飯・毛蟹の味噌汁 等

ご朝食につく「イカ刺し」は、おかわり自由です。
イカのまち八戸の名物は、なんと言っても新鮮なイカです。旅の方のご要望にお応えして、八戸シーガルビューホテルでは、ご朝食のイカ刺しを、食べ放題サービスにしています。

「日本ブライト旅行」
3.11の東日本大震災で大きな被害にあった八戸市鮫町に立地しながら、固い岩盤の高台に建っているため、地震と津波の被害がなかった「八戸シーガルビューホテル花と月の渚」 は、青森県八戸市の避難所になるほどの安全な場所に建っています。

海沿いといことで宿泊客が激減。今夏の高校総体等の宿泊で一息ついたそうですが、以前の水準に戻るのは少々時間がかかりそうです。

弊社とタイアップして、特別価格をご提供下さるそうです。

是非、ご予定がある方はお問い合わせください。



9月21日(水)12:13 | トラックバック(0) | コメント(1) | 旅行業界情報 | 管理

ソバの花見ごろ 佐野市仙波町

栃木県内のソバ生産地のひとつである佐野市で、ソバの花が見ごろを迎えています。里山は白く染められ、初秋の風景が広がり始めました。

ソバの作付面積は137ヘクタールと日光市、鹿沼市に佐野市は続いて多い地域です。



ソバ作りのベテランで仙波町の農家の畑(約70アール)では、1週間ほど前から花を咲かせ始めたそうです。


小さな白い花は、緑色の茎や葉を背景にして浮かび秋風に揺れています。今年のソバは、お盆前に種をまき、その後順調に成長。収穫作業は10月20日ごろを見込んでいるということです。

現在、草刈り作業に忙しく「花は20日ごろまで楽しめそう。県外から写真を撮りに来る人もいますよ」と話していました。



9月16日(金)07:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 佐野市素敵なところ | 管理

旅券法施行規則の一部改正

平成23年8月17日、外務省より旅券法施行規則の一部改正に伴う一般旅券発給申請書等様式の一部改正について、下記情報が発出されましたのでご案内いたします。


旅券法施行規則の一部改正に伴う一般旅券発給申請書等様式の改正について8月17日に旅券法施行規則の一部を改正する省令(平成23年外務省令第11号)が公布されたことに伴い、一般旅券発給申請書等別記様式が一部改正されることになりましたので、一般旅券発給申請書の改正様式及び主な変更点についてお知らせします。

今回の省令改正による別記様式の施行は9月1日となっておりますが、同日以降も、現行の申請書様式は引き続き使用することかできます。改正された様式の都道府県旅券事務所等における配布は、印刷等の都合上、10月末以降となる予定です。



なお、今回の省令改正では、写真に係る別表第2についても改正されましたが、これまで運用で対応してきたものを省令に反映したものです。

若者よ海外へ出掛けよう!



8月18日(木)07:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 旅行業界情報 | 管理

副会長 緊急手術!

トチギ・スクラム会 副会長緊急手術

8月2日(火)に網膜剥離のため緊急手術をされた当会の副会長。

今朝、様子を伺いましたら、本人が電話にでられて、午後に再手術をするとのことです。

入院先:自治医大病院
住 所:〒329-0431 栃木県下野市薬師寺3311−1
TEL:0285-44-2111

7月末、病院で検査を受けたら、至急手術を受けなさいとドクターに言われ入院。手術となったそうです。

今年、埼玉県で知人の旅行業者へ資本を投下し、栃木と埼玉で2社のオーナーとなり、精神的、肉体的な疲労が蓄積されたのではないかと思います。

現在、なにより目の回復を祈るだけです。

本日、午後の手術のため、お問合せは、トチギ・スクラム会や関係者の方は、トチギ・スクラム会 事務局へ



8月5日(金)08:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | トチギ・スクラム会 | 管理

群馬県 アートの旅

本日は、中学校の美術部の生徒さん本日は、中学校の美術部の生徒さんたちが群馬県で美術体験をする行事に添乗をさせていただきました。

最初の見学場所は、1903年高崎市に設立した「ハルナグラス」(旧:田島クリスタル)。1987年榛名山の東麓の自然豊かな現在地に工場を移転した歴史あるガラスづくりの技法を今に伝える文化の発信地です。

住所:〒370-3505 群馬県北群馬郡榛東村上野原2
TEL:0279-54-8877
お出迎えをして下さった出水先生。

バス駐車場から、風に揺れて風鈴の音が心地よく耳に入ってくる工場

工場では、道具などの展示見学のほか、出水先生がガラスづくりを見せて下さいました。
息を吹くたび変形するガラスの姿に、まるで生命のように感動的でした。
まるでガラスが生きているようです。

サンドブラスト体験
ガラス製品にシールを貼り、模様や文字を切り抜き砂を吹き付けて、くもりガラス状の模様をつけます。
砂で表面を削っているんです。デザインから加工までご自分で体験できる世界でたった一つのオリジナル作品です。

体験が終わるとバスで10分ほどの坂東三十三箇所第16番札所の水澤寺へ。
天台宗の寺院で「水沢観音」の名で知られ、本尊の十一面千手観世音菩薩は秘仏になっています。
風水では「穴」の場所にあるとされ、本堂前がパワースポットで、境内の龍王辨財天には霊泉があり、お水取りに毎日人が訪れます。

記念撮影後は、水澤観世音山門下の門前町にある昼食場所へ徒歩で移動。

生徒さんたちは、もう我慢の限界。山門下のずらりと立ち並んだうどん店のひとつ。
最高級の粉と水沢のおいしい水を使って丹念に作り上げた自家製のうどん。
水沢うどん「水澤亭」でのお食事です。

御存じだと思いますが、日本三大うどんのひとつ「水澤うどん」をたくさん食べてもらうようにお替り自由とさせていただきました。席は、60名も入る座敷で寛ぎながらお召し上がりいただきます。
お替り1枚がやっとのようでした。私と運転手さんは2枚のお替り。店員さんに伺うと5枚が記録。お客様では10枚以上もいるそうですよ。

水沢うどん 水澤亭
〒377-0103 群馬県北群馬郡伊香保町水沢232-8
TEL 0279-72-5111
収容人員:332名
大型駐車場完備:大型12台・乗用車60台

今回、最後の訪問場所です。水澤亭からはバスで5分ほどの美術館です。

切り絵文化を発信し、著名な作家の作品も展示する「切り絵 緑の美術館」は、モノトーンがかもし出す切り絵独特の世界を鑑賞できます。
〒370-3606群馬県北群馬郡吉岡町大字上野田3,361-5
TEL 0279-55-5858

生徒の皆さんには、6種類の下絵の中からお好きな下絵を選んで頂き(1枚切りです)、本格的な切り絵体験をして頂きました。美術館の篠原先生をメインにお二人で御指導して下さいました。
約2時間半の体験時間は、少し時間が足らなかったですね。しかし、顧問の先生は、完璧に2時間弱で仕上げました。さすがです。

切り絵は黒い紙をカッターで切り、陰と日向、白と黒を表現するもので一見単純に見えますが、大変奥の深いものです。


義務教育は、社会に出る為の基礎基本を学ぶ場だと云われています。
私は、中学生ならプラス好きなことを伸ばすことが必要だと思います。
得意分野を極めて行く過程で、苦手なものも克服する。
中学生には、多くのチャンスがある。多くの出逢いが自分の将来を左右する。
部活動の先生との出会いもそうだと思います。

教えるだけの先生ではなく、育むことを知っている先生。
今日、お世話になった引率の先生には、良い出逢いが多くあり、私自身感謝をしたいと思います。
ガンバレ子どもたち世界は広い!



7月26日(火)20:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 添乗報告  | 管理

職場旅行 お見送り

現在7時30分。職場旅行の見送りです。

配車場所へ向い途中、弊社近くで下車を致します。
その間に、乗務員さんと幹事さんとの旅程確認。

コースは、豪華な内容です。
お仕事のお疲れを癒してください。

楽しい旅行になりますように・・・。

【予定】
<昼食>
・タカノフルーツパーラー新宿本店10:30~14:20    
 新宿区新宿3-26-11 5F 
 TEL03-5368-5147 
タカノフルーツパーラー&フルーツバー新宿本店で、お好みに
応じてお好きなだけ召し上がれるバイキングメニューです。
今月のフルーツバーのメニューは、沖縄の海風がテーマです。
美味しそうですね。


<自由行動> 新宿フリータイム 12:45~14:20

<プリンスアイスワールド東京>
・ダイドードリンコアイスアリーナ15:00~17:45
 西東京市東伏見3-1-25 
 TEL03-5368-5147  

八木沼純子 with プリンスアイスワールドチーム
・荒川静香/本田武史/太田由希奈/フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ
ゲストスケーター
・小塚崇彦/村上佳菜子/羽生結弦/庄司理紗/南里康晴/町田樹/村主千香
出演を予定していた織田信成は、怪我のために出演できなくなりました。
はじめて参加する庄司理紗にとっては、ホームリンクの東伏見での初舞台となります。
この公演も、東日本大震災チャリティーイベントとして行われ、本公演の収益は、日本赤十字社を通して、被災地復興のために寄付されます。
凄い顔ぶれですね。

<夕食>
・楽華日 大泉邸         18:10~20:00
練馬区東大泉4-26-18 サンパレス大泉B1
TEL03-5935-4905 

旅は、非日常です。
普段出来ないことを体験したり経験することが魅力ですね。



7月16日(土)08:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 添乗報告  | 管理

国内研修

《地域地旅「エコツーリズム in もてぎ」視察研修》


今回は「地域地旅」を先行実施している茂木町観光誘致推進協議会様の協力を得て行いました。地域活性化やニューツーリズムの視察をテーマにしていますので、新しいビジネスチャンスのヒントになればと県南地区会で視察研修を実施しました。

実施日:平成20年07月14日(木)
行き先:栃木県芳賀郡茂木町

9:30道の駅もてぎ~美土里館~鎌倉山~竹原:かぐや姫の郷~ドラマ「仁」ロケ地/そばの里:まぎの~昭和ふるさと村~ツインリンクもてぎ~道の駅もてぎ16:30

小さな町が、受入れ体制を整えてどこまで活性化出来るか。これから、多くの課題をクリアして「地域地旅」の行方を見守りたい。そして、地域に密着した旅行業者として地元の「地旅」を仕掛けたいと思います。

今回、視察の受入れをして下さった関係機関の皆様方大変ありがとうございました。



7月14日(木)19:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 県南地区会理事 | 管理

トチギ・スクラム会

本日、栃木県宇都宮市のホテルニューイタヤにて「トチギ・スクラム会」の会議が行われました。

一つのホテルで、午前中「総会」、午後に2つの「会議」へ出席。
トチギ・スクラム会は、大手旅行会社のOBで、栃木県旅行業協会に加盟する経営者の冠婚葬祭の互助会を目的に結成されて、現在は、OB会的要素より、情報交換などを主体に県内の旅行会社を経営する方々も加入して活動をしています。

いい雰囲気の会です。
ただ、難点なのは、個性のぶつかり合い。個性的です。
それだから、楽しいのです。

私は、創業して11年目を迎えましたが、諸先輩と比較して若さが取柄でしょうか。
それだけです。だから、自分に無いいいモノを学んでいると思います。

いろんな意見を言わせて頂いています。
こんな不景気な時ですが、皆さん元気です。

議題は、秋以降の同行や受入施設の情報交換など教えていただきました。
トチギ・スクラム会の忘年会も楽しみです。

ホテルニューイタヤでの行事は、これで終わりです。



6月27日(月)14:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | トチギ・スクラム会 | 管理

栃木県旅行業協会 県南地区役員会

本日は、栃木県宇都宮市のホテルニューイタヤで、旅行業協会の総会が行われた後に地区の役員会が行われました。

今回の議題は、国内研修旅行について「ニューツーリズム」自然、文化、伝統を感じ、交流の旅を提供したいと茂木町観光誘致推進協議会 事務局長瀬尾純一様を迎えて会議が行われました。

瀬尾事務局長より、観光誘致に対する茂木町の取組み方についてお話を頂きました。
特色は、エコツアーとして茂木町の資源(家畜糞尿・家庭生ごみ・落ち葉・おが粉・もみ殻)を活用して農産物の安心・安全な自然リサイクルを見学、体験してもらうこと。そこには、町内の美しさ、知的で優しい人々の営みが垣間見えるという内容を伺いました。

実際に、私たちプロがお客様に提案出来るかを見聞してみようと来月に研修をすると決定しました。

旅行会社も新しいチャンネルを持たなければならない。
地域活性化も必要。行政は、こんなことをどんどん仕掛けると地域が活性するだろうと思います。
私も地元の観光協会や市に呼びかけを致しているところです。

エコツアーだけではありません。
ブルーベリー狩り、SL乗車、名山登り、学校給食、そば打ち等とたくさん引出があるようです。
実りある研修になればと来月の研修を期待しています。

また、これより移動してトチギ・スクラム会の会議へ10分程遅れて参加します。
同じホテル内で3つの会合です。



6月27日(月)14:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 県南地区会理事 | 管理

通常総会

平成23年度「社団法人全国旅行業協会栃木県支部及び栃木県旅行業協会 通常総会」
期日:平成23年6月27日(月) 10:30~12:30
場所:宇都宮市 ホテルニューイタヤ

今回の総会では、議事録署名人に指名されました。

平成22年度を振り返ると受入施設(宿泊施設・貸切バス)の維持管理費が、中東産油国と周辺諸国の政変などの影響を受けて原油価格が上昇し、大打撃を受けた。
また、昨年末より発生した鳥インフルエンザの流行や南九州の火山噴火等により旅行の中止や延期の影響を受けた。

旅行費用の低下価格と激安ツアーが相まって利益減が続いている中、受入施設のコストは上昇と観光業界は苦しい思いだった。かつ、原価を割ったバス料金の氾濫が、事故や故障が発生したことにより、お客様に迷惑をかけ、信用と信頼を失うことになりかねない問題と旅行業者の企画旅行で、非常識な旅行企画価格の設定と内容で、集客や見積りをした結果、消費者や行政庁、消費者センターへ苦情が相次ぎ大変憂慮しているところでした。

平成22年度は、支部内で、大きな事故や事件、提訴などの申し立てもなく喜ばしく思います。

また、3月11日に発生しました大震災の影響を多くの賛助会員が受け、それが原因で会員も打撃を受けました。今こそ、旅行業協会の底力と団結力を示す時と思います。
(平成23年3月31日現在 会員182社)

平成23年度は、東日本巨大地震・大津波・原発の関連被害に存亡の危機に立たされた。
旅行は、「平和産業」と旅行業者の皆さんは、この3ケ月に実感をしたのではないでしょうか。
過去から、現在。それを捨て切り新しい旅のカタチを創造することが生きる道だと思います。

同じことを同じお客様にと継続するのは、金属疲労を起こし得ることです。
持論ですが、時代にのることを考えるより、時代をつくる。
タイミングを図り、想像力をカタチにすることが経営者や旅行業者の使命かと思います。

震災の影響で、今年度の総会は、会員の総会のみで終了しました。
理事も4期目になりました。
地区役員の推薦と総会承認を得ましたが大変な時代です。
公益法人改革、その後の事も道筋ができるようにと尽力できればと思います。

任期中の2カ年の所属委員会は、3つございます。
栃木県旅行業協会 企画委員会
・「地域地旅」の提案。
・栃旅協「平日の特別企画旅行」の推進。
社団法人全国旅行業協会 栃木県支部 情報化推進委員会
・有益情報をE-Mailで発信
・ホームページの充実
・ANTAネット及びZENRYOネットの活動促進
社団法人全国旅行業協会 関東地方協議会 法定業務委員
・認定講師(・取扱管理者・旅程管理者・資格者・国家試験)

本日は、会議が残り2つです。



6月27日(月)12:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 旅行業協会理事 | 管理

世界自然遺産に小笠原諸島

国内4件目となる世界自然遺産に登録された小笠原諸島は、島で独自の進化を遂げたカタツムリなどの陸産貝類や植物など独自の生態系に普遍的な価値を認められた。

ただ、登録で見込まれる観光客の増加で、自然への影響も懸念される。今後は遺産の価値を守り、観光と自然との共存ができるかが問われていく自然遺産の課題。

登録の決め手となったのは、
小笠原諸島は一度も陸続きになったことがなく、隔離された環境下で生物がさまざまな形で進化し、固有種率も高い。

・進化の過程も分かる独自の生態系。

なかでもカタツムリなどの陸産貝類は、化石も含め106種が確認され、現在生息している82種のうち76種が固有種となっています。

陸産貝類は世界的にも絶滅が進んでいるが、小笠原諸島の絶滅率は24%と低く、世界遺産委員会の諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)にも、生息状況の良さが評価されました。

今後は貴重な生態系をどのように守るかが課題。
世界遺産委員会は約6年ごとに遺産の定期報告を求めており、保全状態が悪ければ「危機遺産」のリストに記載、改善が見られない場合は登録抹消もある。

1978年に自然遺産1号となったガラパゴス諸島は、外来種対策と観光客管理が後手に回り、2007年に危機遺産に指定されたのです。

共生・・・。
その土地にいたものが、外から来たものに滅ばされる。
ゆえに、守ることは島民の使命のように思う。



6月24日(金)23:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 旅行業界情報 | 管理

6月23日(木)訪問者

昨日に続き暑い日でした。

本日もご遠方より、ご来店くださいました。

東北は、岩手からお越しくださいました「幸迎館」様は、イングリッシュガーデンも今月末に完成を予定にシャンソンライブや撮影会と仕掛けをどんどん意欲的にしていくようです。

また、こんなことをおしゃっていました。
「ボランティアだけが支援ではありません。」

「被災地沿岸の方々は、ありのままの姿を見てもらい、後世に伝えて欲しいと願っています。
そして、沿岸での飲食や購買を切に希望しています。
幸迎館だけでなく、岩手県民の願いです。」と私たちエージェントの力を必要と云うのです。

思いをカタチにしたいですね。
岩手県花巻温泉最大級の露天風呂と源泉掛け流しの天然温泉が楽しめる温泉宿です。

新潟県六日町温泉元湯の宿、ぬくもりとやすらぎの宿 越路荘は直江兼継公、上杉景勝公ゆかり地にある温泉旅館 です。

源泉掛け流しの豊富な湯量の露天風呂、魚沼産コシヒカリをはじめとした南魚沼の味は、多様なプランを選べる全国でも珍しいチョイスプランを用意しています。

これは、おすすめのプランです。

愛知県蒲郡市から三谷温泉ひがきグループであります。
ひがきホテル、松風園様が蒲郡市観光協会の助成制度をご案内してくださいました。
また、三河のパワースポットやB-1グランプリの豊川稲荷の稲荷寿司をご紹介くださいました。

栃木県小山市より予約センターファイン小山様がご来店され、復興プランン案内など資料をいただきました。

ご遠方よりありがたいことです。感謝。



6月23日(木)21:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | visitor | 管理

復興に「できることすべて」取り組む

全国旅行業協会(ANTA)会長の二階俊博氏は6月22日、ANTAの2011年度通常総会と懇親会で、観光による震災復興に向けて全力で取り組む姿勢を示した。

二階氏は、復興への歩みが始まったとの見方を示した上で、「これからがいよいよANTAの活動の本番」と強調。その上で、「できることはなんでも片端からやっていこう」と会員に語りかけた。

総会では、2011年度の事業計画を承認。
東日本大震災や原発事故による被害もあり、海外、訪日、国内旅行のいずれも大幅な落ち込みを避けられないとし、まずは被災した会員への支援や被災地域の復興に取り組む方針。

震災により3ヶ月営業をできていない会員を対象に会費を免除する施策も始めている。
また、予定通り国内観光活性化フォーラムを開催するなど着地型旅行を推進するほか、国際観光交流の拡大と国内観光の活性化への貢献をめざす。
また、2010年度に続いて、一般社団法人への移行に向け、事業のあり方などについてもさらに具体的な検討を進めるとした。

なお、総会ではこのほか副会長3名と専務理事が交代。副会長には
ツーリスト・トップジャパン代表取締役会長の加藤正明氏、大輪観光代表取締役社長の鈴木明治氏、極東航空交通観光代表取締役社長の徳永雅典氏、専務理事には国土交通省出身の有野一馬氏が就任した。



6月23日(木)07:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 旅行業界情報 | 管理

6月22日(水) 訪問者

本日は、今年最高の猛暑日。
35.1度の記録だそうでした。

その暑さの中、多くの方がご来店くださいました。
厳選100% あふれる源泉の宿 らんりょう

栃木県の川治温泉からご来店。
らんりょうは、川治温泉で一番古い旅館。
歴史と伝統が誇りの宿。

また、温泉通に評価される川治温泉。無色透明で艶やかなアルカリ性の泉質は、含有成分が多く、まったりした感触。湯上りのホカホカ感が持続し人気がございます。

日本ブライト旅行オリジナルプランもございます。
どうぞ、ご利用ください。

続いて埼玉県より、ビッグホリデーの支店長が来店。
明るい兆しが出てきたそうです。

3.11直後は、どの旅行会社も大変な状況でした。
支店長からも電話をいただいた時は、相当数の中止、延期と入社以来のどん底を経験したようです。

でも、お客様のお申し込みが伸び、不安的要素が減りつつあるということで元気が出てきたようです。

りべるてというアクティブシニアのための自由生活創造マガジンを発行している川端様が先月に続いて二度目のご来店。

3ケ月に一度の発行する「りべるて」その趣旨に賛同してお手伝いができればと微力ながら協力をしたいと思いまして本日、打合せをさせて頂きました。

ないものをどのようにカバーするか。

方向性の揺らぎない軸を継続。
自分のできる、自分の得意な、自分のやりたいことに的を絞り、力を集結しよう!

その他、多くの方々がご来店くださいました。
ありがとうございました。



6月22日(水)22:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | visitor | 管理

第1回 栃旅協・(社)全旅協栃木県支部理事会

平成23年度 第1回 栃旅協・(社)全旅協栃木県支部理事会の開催について

日 時  平成23年6月6日(月)12時00分 昼食(1階バイキング会場)
     13時00分 会議
場 所  宇都宮市  ホテルニューイタヤ
宇都宮市大通り2-4-6   TEL 028-635-5511 (代)
 議 題   
1.平成23年度栃旅協通常総会資料の確認ついて
2.平成23年度栃旅協通常総会役割の確認について
3.平成23年度栃旅協通常総会時間割等の確認について
4.各種委員会、委員長報告の確認について
5.監査役報告の確認について
6.平成23年度栃旅協及び栃木県支部行事等について
7.公益法人制度改革スケジュール(案)について
8.その他
報 告
1.全旅協・関東地方協議会・㈱全旅平成23年・24年度(2カ年)の人事役職等について
2.関東地方協議会5県合同理事会開催について
3.その他

質問事項は
・総会の決算と予算の読上げに関する内容に、議事進行上の為に、項目以下の詳細数字を簡略(説明事項は除く)を求めた。
・平成23年度の方針文面の確認と文言の統一を求めた。

総会当日は、議事録署名人となります。



6月6日(月)20:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 旅行業協会理事 | 管理

お知らせ トチギ・スクラム会 会議開催

トチギ・スクラム会 会議開催について

今年度、第二回「トチギ・スクラム会」会議を平成23年度 栃木県旅行業協会通常総会に合わせて開催致します。

1.期日:平成23年度6月27日(月)13:00~
2.場所:ホテルニューイタヤ
栃木県宇都宮市大通り2-4-6
TEL028-6435-5511
3.議題:情報交換(別紙案内状参照)
4.参加費;年会費充当

出席の有無を各地区幹事へ連絡下さい。



6月2日(木)23:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | トチギ・スクラム会 | 管理

スタッフ募集について

5月18日にスタッフ募集記事を掲載したところ

なんと! 16名も応募が来ました。

年齢、性別、学歴、国籍を問いません。
6月末に選考会を行います。

6月24日(金)まで受付致します。
お申込み:履歴書添付下さい。
E-Mail:bright@mx9.ttcn.ne.jp



5月30日(月)21:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | お知らせ | 管理

スタッフ募集

この度、日本ブライト旅行が11年目に入り新しい組織へと変更いたしました。

私たちは「お客様に愛され 社会に貢献する ひとづくり」を経営理念として今後も、多くのお客様との出逢いを大切にしたいと願っています。日本列島の中心地からブライトな旅の創造を社名に掲げてスタート致します。

登録番号    栃木県知事登録旅行業 第3-671号
旅行業の種別  旅行業第3種
使用する商号  日本ブライト旅行
営業所の名称  本社営業所 佐野市吉水駅前3丁目6番地3
        小山営業所 小山市神鳥谷697-1
有効期間    平成28年 5月18日まで
営業範囲    本社:総合 小山:国内


栃木県の佐野市と小山市に店舗を構えて、旅行業を営みます。佐野市を本社に海外旅行と国内旅行、小山市は国内旅行を販売します。



本社・小山営業所では、スタッフを募集しています。
E-mail:bright@mx9.ttcn.ne.jp
就職面談希望の方は下記を記入して、ご連絡ください。
1.氏名
2.住所
3.連絡先:自宅固定電話 携帯番号
      E-mail(PCまたは携帯)
履歴書を添付ください。



5月18日(水)23:08 | トラックバック(0) | コメント(2) | お知らせ | 管理


(1/185ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ